2012年01月11日

仕事をしながらハローワークの活用・転職活動

ハローワークや公共機関をうまく活用しながら、キャリアアップ を賢く、転職活動していくようにしたいものですね。
例えば、受講が認められるともらえる公共職業訓練手当だとか、"自己都合退職”にされても諦めないで折衝をする方法や、雇用保険を掛けていない人でも公共職業訓練は申し込めるなど、転職活動時、知らないでそのままにしておくと本当に損をしてしまうので、ハローワークや公共機関を訪ねていただきたいものです。

意外と知られていないのですが、実はハローワークは転職・就職活動のキャリアアップの宝庫なのである。そもそもハローワークは、公共職業訓練制度などの窓口になっており、退職者のみならず、在職中の転職希望者でも相談できるのだ。

だが、大半の人は失業状態になってから雇用保険(失業保険)の手続きのため、もしくは職業紹介をしてもらうためだけに利用しているのが現状だろう。

今、社会は大きな転換期を迎えている。変化をチャンスにできるよう不測の事態に備えたい。そのためには、30代女性とか40代女性など転職や独立に向けて、仕事をしながらも、積極的に資格を取得するなど、自らが考えながらキャリア形成を行う必要がある。
(出典:日経BP社より)
posted by 転職2 at 11:16 | 最新転職情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。