2015年09月09日

資格と転職

転職のために資格を取得ということであれば、まず自分が目指す職種はなにか、また企業の業務内容に合っているものであるかが、一番役立つ資格であると考えます。

資格には、国家資格、公的資格、民間資格 があります。
・国家資格 : 国、または国よりの委託を受ける、機関が行う資格。
法律に基づき行われるもので、難しい資格が多い。
難しい資格が多いのですが、その分有資格者には国から地位、職業保障を受けていることになりますから、社会的に信用度の高いものとなっています。

・公的資格 : 国家資格、民間資格、の中間的な資格です。
公益法人、民間団体などが行う資格で、関係省庁によって認定されるものです。
国家資格に準じているため、能力を高く評価されて、転職、再就職にも有利となる資格です。

・民間資格 : 民間の団体や企業が、独自の基準によって認定している資格です。
直接仕事に結びつくもの、国家資格と同等に高い知識を必要として、世間から広く認知されているものもあります。
でも法律によって、制度が確定した資格ではないため、認知度や評価の低い資格も多くあります。
posted by 転職2 at 15:50 | 女性の転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。