2014年04月29日

どこで薬剤師は働いているのか

◆どこで薬剤師は働いているか
法改正があってから、全国で調剤薬局が一気に増えました。
薬剤師の就業者数は、医薬品小売業が約9万人、病院と診療所が合わせて約45,000人。
これでほとんどです。

従来の日本では、どこの病院でも、診察を受け、そして病院の中で薬も出してもらえました。
しかし、今はかなり少数派になってきています。
今でも院内処方をしている病院では、もちろん院内で薬剤師を雇用しています。
夜間救急対応の大病院では、薬剤師も当直勤務をしています。

それ以外の薬剤師は、製薬会社、ドラッグストア、CRA(臨床開発モニター)やCRC(治験コーディネーター)、卸売販売業、地方自治体の保健衛生関係、学校薬剤師で、一万人にもなりません。

働きやすい職場とそうではない職場があるのは事実です。
どのような職場であなたは仕事をしたいでしょうか。
転職先としてピックアップしたところはあなたの希望に合っていますか。
考えなければならないことはたくさんありますが、そのような時には、薬剤師のおすすめ 転職サイトでよく相談してください。

posted by 転職2 at 11:37 | 最新転職情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。