2013年09月17日

日本テレビ「さんまの転職de天職」

この番組の転職は、所謂普通の転職のイメージ(同業界への転職)とは違い、前職からガラッと職を変えた人の満足度や年収のアップダウンを聞いた内容でした。

その中でも、清原にデッドボールを投げた元プロ野球投手がパティシエになって東京の一等地にお店を出したのは立派でした。もちろん、まだスタートラインに立ったばかりなので、これからが本当の経営の厳しさを味合うんでしょうが。
それにしても、野球一筋で来た男が繊細さを求められるパティシエになれるとは・・・

やってみたい!という気持ちがあれば、前職なんて関係ないんですね。


posted by 転職2 at 18:59 | 最新転職情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。