2012年05月24日

転職の情報収集

実際に転職情報はどうやって得たらいいのでしょうか。
現在は、ネット社会です。各企業求人もホームページに掲載しています。多くの人は、インターネットの「転職サイト」で情報を得ているようです。インターネット検索でのメリットは24時間閲覧でき、多くの情報があることです。検索条件から希望条件のものを絞り込むことができます。そのまま資料請求や応募もできます。

しかし大手企業の半数は「企業のホームページ」にて求人をしています。
希望会社や希望業種が決まっている場合は、直接企業のホームページを閲覧するのがお勧めです。他にも「人材派遣会社」「転職情報誌」「ハローワーク」など多くのツールがあります。

人材派遣会社を通すと、専門の担当者がアドバイスをくれます。
履歴書の書き方や面接のやり方など適切に指導してもらえます。企業から直接派遣会社に求人があり、インターネットなどに公開されていないものもあります。人材派遣会社の利用価値はかなりあります。

「転職フェア」や「会社説明会」などにも積極的に参加しましょう。実際に担当者から話が聞けるいい機会です。
これら多くの情報の中から、自分の希望にあったものを順番に見ていきましょう。
求人情報の見方として、まずは仕事内容を第一にチェックしますよね。自分の希望する仕事内容、そして給与が希望条件を満たしていればさらにいいですね。給与については、手当等の内容もきちんとみましょう。

希望の会社を見つけたら、その会社の社訓やビジョンなどを調べましょう。面接の際、会社が求める人材像をアピールしやすくなります。会社の創業年、資本金などの基本情報をきちんとチェックしましょう。同業他社の比較をします。その会社の業界順位などを知ることで会社規模や将来性、安定性もわかります。
posted by 転職2 at 10:00 | 最新転職情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。