2011年12月25日

MRの転職

MRの転職という言葉はご存じでしょうか。
最近このMRに関する求人が増えており、転職を考えている、あるいは転職活動中の人にとっては目にする機会が多くなっているのではないかと思います。そもそもMRとは何なのか。MRはMedical Representativeの頭文字をとったもので簡単に言うと医薬品メーカーの医薬情報担当者のことをさします。

MRが行う説明は、医師が患者に投与する薬の決定に少なからず影響を与えます。
このため間接的であるにしても、人の人命に関わることになります。MRには豊富な知識や高い能力が必要とされるばかりではなく、人としての倫理性が問われることになるわけです。
自分よがりの説明になったり、製品に対する知識や自覚が不足しているようでは、医師の信頼を得ることは出来ず、本来のMRとしての役割を果たすことはできません。
posted by 転職2 at 10:10 | 最新転職情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。